ヒプノセラピー(催眠療法)を学ぶメリットとは

ヒプノセラピー(催眠療法)を学ぶとこんな良さがあります

催眠療法の3つの柱を深める】

 ■NLP
 NLPが構築された背景には催眠療法で扱う論理が大きく影響を及ぼしています。


■退行催眠

無意識(変成意識)を扱うこの分野において
催眠療法という基盤は必要不可欠な知識となります。


■エリクソン催眠
エリクソン催眠を学びながら催眠療法の基礎を固めることで
セラピーの技術力が格段に上がります。


 

 ヒプノセラピー(催眠療法)はあらゆるセラピーの基盤となります。

「無意識」、「変性意識」に本気で取り組み、仕組みを理解することは

「人間」そのものを理解することにつながります。

セラピストを目指している方は、ここがすべての始まりとなるはずです。

 

 

●1日に数回体験していた「催眠」●

ヒプノ・セラピー(催眠療法)→催眠というと、人の心を自在に操ることができる
といったイメージを抱く人も多いことでしょう。
メディアがエンターテイメントとしてとりあげていることから、そう思われるのかもしれません。
実は、私たちは1日に何度も催眠状態を出たり入ったりしていることを、ご存知ですか?

たとえば、テレビドラマの登場人物に感情移入して、泣いたり、はらはらしたり
電車のなかで考えごとをして、目的の駅を乗り過ごしそうになったり……。
または、会議中、眠っていたわけではないのに人の発言を聞き逃してしまった、などなど。
さらに、リラックスしているときも、催眠状態です。
睡眠前後のぼんやりした意識状態は、かなり深い催眠状態であるといえます。


 

●潜在意識と顕在意識●

このように、日常生活のなかで頻繁に体験していた「催眠」を
セラピーに活用するには大きな理由があります。
ふだんの私たち人間は、理性や常識など
自分の本質である潜在意識にフィルターを重ね生活しています。
これは、社会生活を規律正しく送るための大切な機能である反面
心底からの欲求や重要なメッセージ、生まれもった能力などを
隠してしまうという側面もあります。
また、ネガティブなパターンが繰り返し引き起こす問題を克服できないことも……。
なぜなら、潜在意識に組み込まれたパターンに
表面的に処置をしたところで解決されないからです


 

 ●潜在意識に語りかける●

催眠状態のときの私たちは、ふだん使っている表面的な意識=顕在意識を休ませ
ダイレクトに潜在意識につながることができます。
催眠療法を使えば、意識的に潜在意識のなかへ入っていくことができるうえ
自分の能力を引き出したり、問題の本当の原因を探ったり
必要があればすでに作られてしまったパターンを解除したり
よりよいものに組み直したりすることが可能なのです。


 

●心身ともに癒せるテクニック●

 これが、催眠がセラピーに用いられる理由です。
また、催眠状態を体験すること自体、深くリラックスしていることですので
肉体的に癒されるという利点もあります。
誘導にはリラクセーション・テクニックを用いますので
疲れているときなど短時間で本当にすっきりします。

 

今回のコースは、人に催眠療法を施せるようになるのはもちろんですが
学んだテクニックで自分自身の潜在意識に語りかけ
自己実現や才能を引き出すことも可能となるでしょう。

セラピストのための認定コースと題してはいますが、
あらゆる職業の方が活用できるテクニックですので、ぜひご参加ください。

※NLPを学ばれた方、エリクソン催眠の知識を深めたい方にもオススメです。

 


 

★安心してヒプノを学ぶことができます。
また、あなたの元を訪れるクライアントも増えることになりますので、
より多くの方へ貢献することができます★

今やヒプノ(=催眠)はセラピーのみにとどまらずビジネスやコミュニケーション、
自己実現のためのツールとしても広く認知されています。
望ましい結果を得るには「自分の頑張り」や「意思の力」だけでなく
「潜在意識の活用」が鍵になるということが一般的になり
「催眠ってなんだか怪しい」「催眠は怖い」というイメージは遠い昔のこととなりつつあります。

実際このコースに参加される受講者さまはセラピストの方が半分
もう半分は経営者や企業のマネージャー
“自己実現のためにヒプノを習いたい”というOLや会社員主婦の方などで
様々な背景を持つ方がヒプノを本格的に学びはじめてらっしゃいます。

ヒプノがポピュラーになったとはいえ、「ヒプノ講座の質」「ヒプノセラピストの質」は
正直なところ玉石混合というのが実状でしょう。
「ヒプノを勉強したいんだけど、どこで受講したら本当にキチンと教えてくれるのか分からない」
「ヒプノセラピーを受けたいんだけど、どのセラピストなら安心して相談できるんだろうか」と
多くの方が思ってらっしゃいます。

このような状況の中、当コースは
「日本におけるヒプノの環境整備」ということも視野に入れた活動を行っています。

世界基準を持った認定コースですから、みなさまは安心してヒプノを学ぶことができます。
また、認定を取得することもできますので
「みなさまのクライアントが安心してセッションを受けることができる」という
大きなメリットも加わります。

これは、困っているクライアントさんが
あなたの元にやって来る可能性が高くなることを意味しており
より多くの方に貢献できるようになると考えています。

 

→国際認定ヒプノセラピスト養成コースのお申込はこちら 

 

◇コースについては↓こちらをクリックください。 

■認定ヒプノベーシックコース

■認定ヒプノアドバンスコース

■ヒプノワークトレーニングコース

■コース後の受講生さまの感想