潜在意識とコミュニケーションできる幅広いセラピーを目指す方へ

アートセラピー養成講座とは

絵画や造形などのアートを通して自己洞察を深めると共に

問題や悩みを抱かえる人がよりよい心の状態になるための援助ができるよう

知識や技法など基礎から応用までを学べる講座のことです。


アートセラピーは

小さなお子さまからお年寄りまで、どんな方に向けても提供できる

「開発的カウンセリング&セラピー」です。

個人からグループワークまでアートセラピーを利用しての対人援助が可能となります。

アートで表現されたものは潜在意識とつながっており

言語によるコミュニケーションだけよりも深層心理が表面に出やすく

ホメオスタシス(適応)が正常に機能していくきっかけになるものです。

治療ではなく、よりよい適応と成長、個人の発達を目的とした手段として

幅広い場面で活用が可能です。



現役のカウンセラー、セラピストの方から、心理療法を学んでおみえの方まで

仕事に、プライベートに、クライアントさま、ご家族やご友人に向け提供できる

アートセラピーの奥深さを知り、ご自身の人生を豊かにクリエイトしていきましょう!

 


 

【アートセラピー各種技法を学ぶ】

  

〜基礎編〜

・人の潜在意識について

・カウンセリング論と方法

・アートセラピーについて

・色が及ぼす影響について

・なぐり描き技法+左手パステルアート

・スクウィグル法の発展テクニック

・コラージュ療法+夢の地図づくり

・風景構成法



〜応用編〜

・動的家族描画法

・円枠家族描画法

・樹木描画法(バウムテスト)

・イメージ療法など様々なアートセラピー

・グループワークの方法

・セラピーの実践と質疑応答

・補足講義/箱庭療法の理論など

※上記の各種技法は、理論解釈とワークを通して理解を深めていきます。
 また、ワークを行うことで自己洞察や自己発見につながる貴重な時間となります。

 

       アートセラピスト養成講座2.jpg

豊富なテキストにより
様々なシーンで活用できる
各種アートセラピーの技法を学べます。

   

       アートセラピスト養成講座1.jpg

 

ワークを通して、自分自身の潜在意識と向き合いながら、様々な気付きや発見、癒しを体験できます。
学びの中での自己洞察は、仕事にプライベートに、
多くの場面で活かしていける大切な財産となります。


◎エルフィドア主催アートセラピスト養成講座修了証発行
 

 

 

■アートセラピスト養成講座(基礎〜応用コース)の日程・価格について

■アートセラピスト養成講座(基礎〜応用コース)のお申込はこちら